医療脱毛は麻酔してくれるの?

クリニックでの医療脱毛なら麻酔も使えます。
医療レーザー脱毛ならば、痛みが我慢できない、という時には希望さえすれば麻酔を使ってもらうこともできます。

麻酔には笑気ガスを吸入するタイプもあれば、麻酔クリームを塗るタイプもあります。
追加料金を支払えば利用することができます。
アリシアクリニックでは、笑気麻酔30分、そして麻酔クリーム1回が各3,240円となっています。

麻酔クリームは効いてくるまでに30分程度かかりますので、事前に申し込みが必要です。
笑気麻酔では足りない場合に併用可能です。

医療レーザー脱毛は光脱毛より高い?

医療レーザー脱毛というのは光脱毛に比べて値段が高額です。
エステの光脱毛は、ワキ脱毛の場合にはキャンペーンを利用すると数百円で受けられることもあります。
とてもお得に脱毛できます。

複数部位の通常コースであっても数万円で抑えることができます。
その一方で、医療レーザー脱毛というのは光脱毛と比較して料金は高めで、多くのクリニックではひとつの部位でも数万円単位になるのが一般的です。

医療と美容との違いについても理解しておきましょう。
やはりアルファクリニック新宿はクリニックは基本が医療です。
そしてエステは美容サービスです。

接客はクリニックの方があっさりしています。
サロンもお店によって違いがあるものの、クリニックに比べてとても丁寧な接客です。

その一方で、勧誘というほどではないものの他のコースの方がお得だと紹介されたり、キャンペーンをすすめられることもあります。

また、脱毛サロンでは必ず最後に保湿ケアをしてくれます。
しかし、クリニックではそのような美肌ケアなく炎症度目のステロイドの入った塗り薬が処方されるのです。
炎症が続く場合には自宅で塗るのですが、大半の場合にはその日のうちに炎症が引きます。

これはレーザーは光よりも強いですので仕方のないことですが、美肌ケアはエステサロンの方が手厚いです。
トラブルに対してのケアは、クリニック、事前のカウンセリングもカウンセラーだけでなく意思の診察が受けられます。
トラブルがあれば、同じクリニックで無料で治療が受けられます。

医療レーザー脱毛とデリケートな部位の脱毛

医療レーザー脱毛の方が狭くてデリケートな部位の脱毛もできます。
レーザー脱毛機の方が照射ヘッドが小さくて光が拡散しませんので、眉毛、鼻毛といった脱毛サロンでは脱毛できない部位のお手入れもしてもらえます。

しかし、鼻毛は粘膜の多い部位ですので、クリニックにおいても扱っていないことが大半です。

コメント